FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランチタイム

 叔父宅をあとにして、ファミレスで昼食をとる事に。

今日の妻は珍しく本当に気分が乗らないらしく、頻りにキャンセルを口にします。

「ねぇ…今日はやめない?」

「ご挨拶だけじゃダメ?」

「また別の機会に…とか」

体調が悪いのか確認しました。
こんな事をやっていても、さすがに体調の悪い妻を無理矢理他人様に抱かせるわけにはいきませんので。

「別に…体調は悪くないけど…」

何故かそこは正直な妻。

工藤さんと約束もしていますし、年末の種付けの予定が諸事情でキャンセルになっていたので、今日を逃したくない私も引けません。

「じゃあさ、今日キャンセルするとして、交換条件呑む?」
と私。

「なに…?」
と怪訝そうな妻。

「二個条件出すから、美樹が選んでいいよ。」
かなり意地悪な顔をしているであろうと想像しながら私が言います。

「選べるかわかんないけど、言ってみて。」
さらに怪訝な表情の妻。

「一個目。〇〇と〇〇呼んで、近親相姦。しかも中出し。
二個目。〇〇さん、〇〇くん、〇〇くんと輪姦。もちろん中出しで。」

ハァァァァ…
と大きな溜め息を吐いた妻。

「言うと思った。そんなの選べないし、無理に決まってるじゃん。ズルイよ。」
本気と演技の中間くらいの表情で怒った顔をする妻。

一個目の条件は、年齢の離れた妻の実の従兄弟二人(両方とも大学生)との近親相姦です。
これにはベースと言いますか、前置きがありまして。

以前、経緯は覚えていないのですが、親戚の集まりか何かで酒を飲み、たまたま3人で話す事がありました。

その時に、親戚の女の中ではウチの妻が一番美人だと思っている事を話し、さらに突っ込んでいくと、性の対象にすらなり得る。
という非常に非道徳的な会話をして興奮した事があるのです。

それ以来、時折妻に近親相姦をほのめかしているのですが、さすがにまだ成就してはいません。

次に二個目の条件ですが、これは妻の現在の勤め先の人達との寝取られ輪姦を意味しています。
その三人、揃って血液型に問題がありまして。
つまり、万が一その三人の誰かの子を妊娠すると、私との整合性が合わなくなる為、妻は絶対に受け入れたくないのです。

お読みの方はお気付きかと思いますが(笑)
この条件、完全に私本意、私の欲望本意の無茶苦茶なものです。
妻もそれをわかってはいます。受け入れられるわけもありません。

妻はそんなやり取りをしつつ、私がどうしても引かない事を確認し、不承不承ながらこの後の寝取られ交尾を受け入れる心の準備をしているようです。


さて、コーヒーを飲み干した妻が、化粧直しにトイレへ向かいました。

私はこれから伺う工藤さんへLINEを送ります。

『いつでもOK。俺と他2名、絶賛待機中(笑)』
すぐに返信がありました。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。